ふくふくは

子どもたちの健康と自立を食の面から応援します

AIの進化、情報化社会の進展により、大きく世界が変わろうとしています。

これからを生き、世界を創造していく子どもたちが、イキイキと、存分に自分を発揮していくのに必要なことはなんだろう。
そう考えた時、まずは健康であることがとても大切だと気づきました。
健康を守るために必要なこと。
それは、食事を大切に、丁寧にすることではないでしょうか。
旬の素材を、手料理すること。
難しいメニューじゃなくて、シンプルなもので十分です。
その積み重ねで健康を守れるんだということを、一人でも多くの子どもたちに伝えること。
子どもだけじゃなく、毎日のご飯作りを担っているママ達とも共有して、みんなで子どもの健康を守ること。
それが、ふくふくの使命だと考えています。
 
同じ時代を生きる仲間として、子ども達の未来を応援しましょう!

  • 全ての基礎は 体と心の健康から
  • 子どもたちに 食を選択するための知識を伝えていきます
  • 丁寧に 体に良いものを作っている生産者さんを支えます
  • 地域の人とのつながりや出会いの場を作ります
  • 我が子の健康を支える大人も 共に学びましょう

ふくふくのレッスンの特徴

自分ってすごいんだ!の自尊心を育てます

自分の食べるものを自分で料理できた!という体験と、ママやパパが料理をほめてくれた!という体験は、お子さんを強く勇気づけるものです。
他人との比較ではなくて、自分自身の成長を感じた時、お子さんの中に真の自信が育まれます。

 

卵・乳製品は使いません

ふくふくのレシピには、卵と乳製品は出てきません。
アレルギーをお持ちの方も、何でも食べられる方も、みんなで一緒に美味しく召し上がっていただきたいからです。
豆や大豆製品、魚をメインの食材として、お料理をします。

素材、味にこだわります

ふくふくでは、子供達にごまかしのない本物の味を体験していただきたいと思っています。
野菜は、地場産の無農薬・有機栽培野菜を中心にご用意。
調味料は、なるべく化学的な処理をしていない、昔ながらの製法のものを選んでいます。
自分の子供に安心して食べさせられる、を基準に、ご用意しています。

 

年齢に合わせたコース設定です

小さいうちは、ママのおひざで手作りおやつと絵本の会。
少し大きくなったら、ママに見守られながらお料理の体験。
小学生からは、包丁も火も使って、全て子供だけで料理します。
小さい頃からの味覚教育はとても大切ですので、だんだんステップアップできるようなコース設定をしています。
また、全てのコースで、食材について知る食育講座を設けています。

 

家族の身体はママのごはんでできているということ。

ふくふくは、家族の健康を思うママを応援します。

忙しい中でも簡単に、おいしく、楽しく、みんなが笑顔になるごはんを実現するレッスンを開催しています。

普段のごはんがしっかりしていたら、たまに楽をしたって絶対に大丈夫。

食材のこと、調理のこと、いろいろ学んで、子どもたちの元気を作っていきましょう。